スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手~平泉

4日目もいいお天気

ホテルで朝食後、JR東北本線で平泉まで
2011年6月に世界遺産に登録された毛越寺、中尊寺を回ります。
登録された時は、大きな話題になり、私も京都奈良で世界遺産の旅をしていたので、いつか行けたらとずっと思っていました。


平泉の駅舎はとってもきれい。
毛越寺までの道も新しく整備されているようでした。

観自在王院跡


毛越寺
慈覚大師850年に開山
二代目基衡、三代目秀衡の時代に造営



現在は、浄土庭園大泉ヶ池と伽藍遺構が残っています。
周りの緑が池に映り、鏡のようで美しいですね。
本堂にお参りし、可愛いお守りと御朱印を頂いて。

毛越寺から中尊寺までは、巡回バス「るんるん号」で。
バス停からは急な坂道「月見坂」を登っていきます。

杉の木立が清々しい

中尊寺 本堂


慈覚大師850年に開山
12世紀初頭、初代清衡により、大規模な堂塔造営が行われました。
讃衡蔵で宝物の数々(3000点もの文化財があるそうです)や、説明ビデオを見てから金色堂へ。


金色堂は、この新覆堂の中に。

中は撮影できないのですが、
金や螺鈿や蒔絵が施され、きらきらと美しく、素晴らしかったです。
螺鈿の夜行貝や象牙は、高価な輸入のもので、毛越寺で「柱一本で、日光東照宮が建つ」と伺いました。
当時の奥州では、トン単位で金が取れたそうです(驚)

でもただ高価なだけでなく、11世紀の後半に続いた戦乱で亡くなったあらゆるものの霊を慰め、当時辺境の地とされた東北で、平和を願い上棟された金色堂です。

私たちもお参りして、御朱印を頂き、元気でいられるよう、父母たちへお守りを頂きました。


右から毛越寺、中尊寺、金色堂です。
とても立派で、感激しました。
人が写っていませんが、結構なお参りで、修学旅行の子も多かったです。
歴史に触れられる修学旅行、いい勉強になりますね。

お昼は、かんざん亭で自然薯蕎麦

地産地消のレストラン
さっぱりして、美味しい。
テラス席からとてもいい景色が見えました。


お店の方に伺ったら秋田との県境にある「焼石岳」だそうです。
こういうはじめての景色に、本当に癒されました。

帰りは「るんるん号」で平泉まで戻り、電車を二回乗り換えして、松島まで。
JR東北本線、盛岡から松島まで各駅停車に乗ってみたのですが
山並みを見たり、風景を見たり、知らない町を見ながらゴトゴト揺られていく
こんなゆっくりの旅もいいもんだなぁ~と改めて思っています。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふーた♪

Author:ふーた♪
ようこそ いらっしゃいませ
暮らしの中で、好きなことや嬉しいことを♪♪
仕事の合間に、趣味で手作りを少し・・。
料理やお菓子作りも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。