スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥入瀬渓流ホテル

15:15頃、二泊目の奥入瀬渓流ホテル

2010年の秋、お友達のアップル☆さんのブログで、「奥入瀬渓流」という場所を知り、いろいろ調べて、いつかきっと行ってみたい・・と思って。
新緑の季節に念願叶いました。

ロビーでウェルカムドリンクを頂いてから、渓流が見えるお部屋に通されて。
ホッと一息の後、ホテルの周りを散策。
爽やかな空気で、気持ちが良かったです~

DSC09449_convert_20160529150258.jpg

明るいうちに温泉に入る贅沢・・

DSC09450_convert_20160529153222.jpg

渓流を眺めながら、「奥入瀬ビール」を頂く贅沢・・

夕食のデザートタイムには、ホテルから「おめでとうございます♪」とサービスを頂きました。



ありがとうございます♪

食後は、岡本太郎作「川神」の暖炉に火が入り

DSC09459_convert_20160529150600.jpg

「森の学校」
奥入瀬渓流の成り立ちやそこに生きる植物の不思議
私たちが行った日はカメラマンの方のお話しが聞けました。
翌日の散策がますます楽しみに・・

その後、バスで少し離れた露天風呂にも行って
運転手さんが星が見える場所へ案内してくれました。
月が明るい夜でしたが、北斗七星がとてもきれいに見えましたよ☆

三日目

なんと4:30起床で参加したアクティビティ
「渓流モーニングカフェ」
早朝の奥入瀬渓流を眺めながら、カフェタイムを楽しみました。
清々しい空気の中、せせらぎの音に包まれ、爽やかな朝の始まり♪

DSC09458_convert_20160529150504.jpg
スタッフの方のお話によると、
こんな苔むした岩が見えるのは、水量が少ない早朝だけだそう。
早起きは三文の徳ですね。

この後、三回目の温泉に入って、そこで名古屋から旅している人と出会いました。
なんと、同じ飛行機で青森入りし、同じ日に帰るそうです。
お互いの旅程を情報交換しました。
こんなこともあるんですね~。

朝食をレストランで頂いてから、スーツケースのうちひとつを自宅へ、もうひとつを4泊目のホテルへ送る手配をして。
私たちは、それぞれリュックを背負い、出発です!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ふーた♪さん こんばんは♪

 ふーた♪さんご夫婦の素敵な思い出に残る東北旅、楽しく読ませていただいています♪
私たちの時はとてもハードな短い旅でしたので、こんなにゆったりと旅されていて、今度行く時はゆっくり旅したいな~と感じました^^

 泊まられたホテルも素晴らしく温かいおもてなしをしていただき、岡本太郎さんの暖炉には感激いたしました!!
温泉にもゆっくり何回も楽しまれ、ご一緒の方と楽しくお話も・・・こういうのは旅の醍醐味ですよね~
そして・・・早朝の奥入瀬の流れはとても優しそう♪
私たちが訪れた初秋の奥入瀬を思い出させていただきました(^^♪
まだ、これから続く東北旅を楽しみにしておりますね♪

No title

アップル☆さん〜*

おはようございます♪
アップル☆さんの旅のお話は、いつも楽しみにしています。
東北へ行ったことのない私、いつか…と願い、やっと叶いました。

奥入瀬渓流の流れは本当にきれいで、心が癒されました。
ホテルもいろんなサービスがあり、記念旅行には良かったです♪
ラウンジには、もうひとつ暖炉があって、そこでお茶するだけでも良い感じでした。

東北への距離感がわかって、またコースを変えて、是非行ってみたいです。
自分で計画する旅は、楽しさと同じくらいドキドキもありますが、行ける時に行っておきたいな…と。
みてくださって嬉しいです。ありがとうございます♪

プロフィール

ふーた♪

Author:ふーた♪
ようこそ いらっしゃいませ
暮らしの中で、好きなことや嬉しいことを♪♪
仕事の合間に、趣味で手作りを少し・・。
料理やお菓子作りも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。