スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーブル美術館③

ルーブル③までお付き合いありがとうございます。

ルーブルで目にしたことで、印象に残っているのが、絵画の模写をしている人がたくさんいらしたこと。
子どもの頃からこんなに親しく芸術に触れられたら、センスよく育つのだろうなぁと思いました。

たくさんの歴史的な絵画を急ぎ足で見ましたが、目に飛び込んで、写真に撮っていたのが


フランソワ ブーシェ
「ディアナの水浴」1742年
シュリー翼3階
肌の色がとても美しかった。
後で調べたら、私の好きなルノワールもこの画家から影響を受けていたそうです。

そして、この画家を贔屓にしていたのがこの方



「ポンパドゥール侯爵夫人」1748-1755年
カンタン・ド・ラ・トゥール
ルイ15世・愛妾の肖像画も撮っていました。

三館行った美術館のガイドブックはすべて購入して、帰国してから何度も何度も見ているのですが、偶然、好き!と写した写真に繋がりがあって、後で驚いています。

最後にみたいなぁ♡と思っていた有名な方


ミロのヴィーナス
紀元前100年
シュリー翼1階
ここには、たくさんの人!
人が写っていない奇跡の一枚です(笑)
ルーブル美術館三大美女にお会いできて、もう大満足。

みんなほんとにたくさん歩きました。
最後に、全て案内したくれたMちゃんお気に入りの場所


マルリーの中庭
パンパンになった頭の中をプシューとさせるために、ここでひと休み

事前になにも知識がない私でも、たっぷり楽しめたルーブル美術館
素晴らしいの一言につきました。
3時間以上ずっと歩いて、見て、感動の連続でした。


5人それぞれに違う図案のチケットも思い出です。
Mちゃんの案内がなかったら、広い広いルーブルをこんな短時間では見られなかったと思われます。
本当にお世話になって、ありがとうございました。

足も疲れていたので、帰りに側のサロン・ド・テでひと休み


マリアージュ・フレール

紅茶とスコーンを頂きました。
バターとジャムの容れ物も素敵で、店内も落ち着いた感じ。
香りのいい紅茶が私達をホッと癒してくれました♪

ここの紅茶をお土産に買ったので、飲む度にParis旅を思い出しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふーた♪

Author:ふーた♪
ようこそ いらっしゃいませ
暮らしの中で、好きなことや嬉しいことを♪♪
仕事の合間に、趣味で手作りを少し・・。
料理やお菓子作りも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。