スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーブル美術館①

Paris最終日 11月19日木曜日
朝一番に、みんな揃ってルーブル美術館へ


セーヌ川対岸からの眺めです。
ルーブルの建物は、12世紀末に誕生以来、常にパリの中心的存在
当初要塞だった箇所が、フランス国王の住まいとなり、1793年美術館として開館しました。

ピラミッド中央入口から中へ

逆さピラミッド☆
チケットは、15ユーロです。
まず、一番人気なあの方のところへ

DSC09272_convert_20160320145001.jpg

ドゥノン翼2階
「モナ・リザ 」
レオナルド・ダ・ヴィンチ
ここだけ、防弾ガラス製のケースに覆われています。
あまりにも有名で、想像していたより、小さく感じます。
憂いを含んだ微笑みですね。

続いて、同じくダ・ヴィンチ
DSC09273_convert_20160320145045.jpg
「ミラノの貴婦人の肖像」
目が合ってしまったような錯覚を覚えました
視線を感じるほど、目力の強い貴婦人像です。

同じくダ・ヴィンチ
DSC09275_convert_20160320145126.jpg
「聖アンナと聖母子像」
この時代、青の絵具はとても高価だったそうです。(事前に、Mちゃんよりレクチャーを受けました。)
そんな目線で見てみると、青の色がとっても美しく感じます。


天井のレリーフも、重厚感がありますね。

DSC09276_convert_20160320145250.jpg


「サモトラケのニケ」
DSC09277_convert_20160320145334.jpg
ドゥノン翼1階 ダリュ階段
こちらも是非お会いしたかった女神様
紀元前190年ヘレニズム時代の傑作です。
風をはらんで、飛び立ちそう
いろんな角度から、じっくり拝見しました。

ルーブル美術館は、迷路のように、広くて、見どころたっぷり…
続きでゆっくり書きますね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ふーた♪
ようこそ いらっしゃいませ
暮らしの中で、好きなことや嬉しいことを♪♪
仕事の合間に、趣味で手作りを少し・・。
料理やお菓子作りも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。