スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルセー美術館

Parisで、行けたらいいなと楽しみにしていたのが美術館巡り
実は、他の予定の方が優先順位が高かったのですが、思いがけないことで、美術館の時間をたっぷり取れました。

11月17日火曜日
午前中に、ヴェルサイユツアーに行って、昼食後にオルセー美術館へ行きました。
ロワイヤル橋から、オルセー美術館の全景


ミュージアムチケット11ユーロです。


荷物を預けて、最初に観たのが、ミレーの落ち穂拾い
DSC09224_convert_20160110173337.jpg
静かで穏やかな祈りを込めた作品ですね。
作品は、フラッシュをたかなければ、撮影可というのも、日本と違うところ

オルセーは、かつての駅舎をいかして造られた美術館。
DSC09225_convert_20160110173738.jpg
1848年から1914年までのヨーロッパ絵画と、彫刻2万点を所蔵しており、
彫刻は、吹き抜けの広い空間を活かしての展示でした。

印象派の展示がある上階へ
DSC09231_convert_20160110174012.jpg
モネのサン・ラザール駅

DSC09238_convert_20160110174128.jpg
モネのクリザンテム (菊)
この作品、色と構図がとっても好きです。
他にもたくさん・・とにかく夢中で観ました。

外からちらり。カフェかな?
DSC09243_convert_20160110174215.jpg
レストランもあるので、美術館で一日過ごして、ランチを頂くのもいいなぁ・・
次回のお楽しみですね。

一階降りて、舞踏の間
DSC09244_convert_20160110174334.jpg
思いがけない可愛いらしい色の天井画やキラキラのシャンデリア
みんなのテンションがあがります。

ゴッホの自画像
DSC09248_convert_20160110174503.jpg
以前に名古屋でお会いしましたよね。
何を思いながら、この作品を描いたのでしょう。

企画展を観て、
ミュージアムショップでちょっと買物して、
最後にカフェで休憩
この時、オルセーで初めて日本人に会いました。

DSC09226_convert_20160110173822.jpg

普段なら、もう少し混んでいるだろうと思われますが、建物の雰囲気を味わいながら、好きな印象派の作品をたっぷり堪能でき、幸せな気分でアパートまで歩いて帰りました(^-^)/
この日の夜は、ささっとパスタの夕食でした。

観て来たヴェルサイユとオルセーの感想を話しながら、
夕食を頂けるなんて、今考えると、とっても贅沢な時間を過ごしていましたね♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 ふーた♪さん おはようございます♪

 あんな大変ななかで、ミュージアムをたくさん周ることが出来たなんて・・・よかったですね(^^♪
セーヌ川に架かる橋のところから対岸を見る景色は何とも言えませんね。

 少し前までは撮影禁止だったオルセー
私たちの時は駄目だったので良かったですね。羨ましい~
ミレーの落穂ひろいはのどかな田園風景の中に人々の一生懸命に生きる生活がうかがえて感激ですね。
ここのバルビゾン村は行ってみたいところです^^

 本当に数えきれない名画を目の前にして感激だったことでしょうね^^
ウォーターブロックはお座りになりましたか?
時計越しに見るパリの景色は素敵だったでしょう?
街中をゆっくり歩いて帰られるなんて、パリに住んでいるみたいでしたでしょうし、おいしい夕食を囲みながらのたくさんのお話に花が咲いて、こうして思い返していると感動でいっぱいでしょうね♡
これからの美術館レポがとても楽しみです♪

No title

アップル☆さん〜*

こんにちは♪
そうですね。あの状況の中で、今日はどうする?と考えながらの滞在でした。
そのかわり、だからこそ感じたこともあったような気がするんです。
今日、カルトナージュの教室で、あの時のメンバーとお会いしたのですが、みんなで行けてほんとによかったねと話しました。

オルセーは一番行きたかったので、印象派のフロアーでは、ひとりで真剣に観ていました(笑)
その階にウォーターブロックもあったんですよね。
全然、気付かず…^^; 次回のお楽しみにしますね。
ここには載せきれない、たくさんの作品の数々…
ですが、私はモネとルノアールがやっぱり好きかなぁ。
私も写真は撮れないと思っていたのですが、その時々で変わるのでしょうか。企画展示は撮れなかったです。
アップル☆さんも絵の舞台になった場所へ行きたくなられたんですね。その気持ちわかる気がします。

美術館まで歩いて行けるアパートだったことが
この旅を何倍も楽しくしてくれたと思います。
書いてるうちに、また、行きたくなっちゃいました。
これが、「パリ病」かな?
私もかかってしまったみたいです^^
プロフィール

ふーた♪

Author:ふーた♪
ようこそ いらっしゃいませ
暮らしの中で、好きなことや嬉しいことを♪♪
仕事の合間に、趣味で手作りを少し・・。
料理やお菓子作りも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。