スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫陽花の京都⑤

仁和寺は、明治維新まで代々皇族が住職を務めた門跡寺院で、「旧御室御所」とも呼ばれています。
4月中旬に京都一遅咲きの『御室桜』が有名です。

堂々たる二王門をくぐると、広大な境内。
中門から仁王門を眺める・・
中門から二王門を眺めるとこんな感じです。
近くでは、大きすぎて、カメラに収まらないほどでした。

残念ながら雨の境内・・
五重の塔を撮っても雨の粒が写っていますね。
五重の塔 勅使門
勅使門は、天皇のみが出入りを許された門で、透かし彫りが美しかったです。
(ちょっと残念な写真でした ^^;)

金堂
そして、一番奥に、国宝の金堂
京都御所の紫宸殿を移築したもので、所々にあしらわれた金色の飾り金具には、菊の御紋が・・
由緒正しいお寺は、時間さえもゆっくり流れているように思えました。

さて、この辺りで、街に戻ります。
市バス10番で、四条河原町まで。
バスでは、行きも帰りも運よくずっと座れました。
それが、丁度良い休息にもなり、街の様子も見られて、バスでの移動もなかなか良かったです。
(市バスは一回乗車で220円、三回以上なら500円の一日乗車券がお得です♪)

バス停から、母がまだ行ったことがなかったので、錦市場に向かい、そこでお昼を頂きました。

ニットmamaさんがブログに書いてみえた黒豆茶庵 北尾
京都丹波産の黒豆や小豆など、豆類を専門に扱う老舗の二階に、食事やお茶のスペースがあります。
黒豆御膳
「黒豆御膳」
黒豆ご飯、黒豆納豆の天ぷら、黒豆豆腐、黒豆味噌のお味噌汁など、黒豆料理の数々が楽しめました。
母は歯が丈夫で、何でも美味しく頂けます。それもこの旅で良かったことのひとつです。

甘味のメニューも豊富で、少し写っている石臼で、自分できなこを引いて頂く事も出来るようです。
お食事に結構、ボリュームがあったので、デザートは、また次の機会に ^^

食後も錦市場で、いろんな食材を見たり、お土産を買ったりするのがとても楽しくて♪
街歩きをもう少し・・


つづく・・(次で終わります~もう少しだけ、お付き合い下さいね)






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふーた♪

Author:ふーた♪
ようこそ いらっしゃいませ
暮らしの中で、好きなことや嬉しいことを♪♪
仕事の合間に、趣味で手作りを少し・・。
料理やお菓子作りも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。