スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる気スイッチ

今週も一週間、無事に過ごせました。

旦那さんのオーストラリア出張のお土産です。
teatreeのオイルは、オーストラリアに留学した娘にも買って来てもらった花粉症の私の必需品なのです。
ハンドネイルクリームは、素敵な箱に入っていました。
こういうの、嬉しいです♪

トールペイントで、白井里美先生のハーブサンプラーから、木のお皿に描いてみました。



食べ物をのせるので、ベースは柿渋を使い、ニスも害の無いものに。

お茶とおやつを載せたり…


熱々のグラタン皿をのせるのにもぴったり♪


描いている時間はとても楽しいです。

お友達から、バラのプレートをご依頼頂いたので

デザインをおこして、木をカットしてもらってきました。
どんな色がいいかな?とバラの試し描き
ペイントのやる気スイッチを押してくれてありがとう♪
スポンサーサイト

オランジュリー*2

こんにちは。
何十年に一度という大寒波到来だそうですが、名古屋では今のところ晴れています。
天気が崩れる前に家事をしたり、コトコト小豆を炊いたりの日曜日。

なかなか進まないParis記の続き ^^;
オランジュリー美術館で睡蓮の展示を観てから…
蒐集家ポールギヨームのコレクション
ルノワールの作品は25作品収蔵してあるそうです。
子ども達が小中学生だった頃に、「ルノワール展」へ観に行ったときは、大混雑でしたが
今回は、もっと身近にじっくり…

DSC09262_convert_20160124121724.jpg
DSC09263_convert_20160124121931.jpg
DSC09266_convert_20160124122248.jpg

柔らかな肌の色や自然でやさしい光景に心がなごみました。

他の展示も観て、最後にもう一度モネの展示で良い「気」を頂いて…



こじんまりとした美術館でしたが、親しみ易く、私の好きな美術館になりました。
大満足で、コンコルド広場に出て



コンコルド橋を渡って・・
DSC09270_convert_20160124122412.jpg

セーヌ川沿いをマロニエの落葉を踏みながら散策


11月だと落葉の光景は見られないかな?
もっと寒いかしら?
と思っていたのですが、滞在中、ずっと暖かくて、ヒートテックは着なくてよかったです。
曇っているようだけど、雲間から柔らかな日差しを感じました。
午後から、みんなと合流して、手芸サロンに行く予定だったので、お昼をいただきました

ブーランジェリー メゾンカイザー


何にしようかな?と迷っていると、déjeuner(お昼ご飯)の文字を見つけたので
サンドイッチ、ジュース、デザートのセットをショーケースの中から選びました。
セットで10ユーロくらいだったと思います。
バゲットが本当に美味しい
チキンのサンドイッチでしたが、ドライトマトをオリーブオイルに浸したのがアクセントになって、飽きずに完食。
ジュースもフレッシュなイチゴとオレンジで美味しいの。

窓の外のParisの路地を見ながら、素敵なdéjeunerでした。
お腹いっぱいで、デザートのレモンタルトはお持ち帰りすることにして、夜、みんなで頂きました。

オランジュリー美術館へ

11月18日水曜日
朝起きてから、午前中は、お買物組とオランジュリー美術館組と別行動をすることに。
朝9時の開館を目指し、ソルフェリノ人道橋を渡ってチュイリーへ
とても気持ちの良い朝でした。


橋を渡り切ると、コンコルド橋の向こうに、ブルボン宮、エッフェル塔も望めました。

ワクワクしながら、右手に見えてきたオランジュリー美術館入口を目指します。
青い空。
ここを歩いているときの気持ち、今もしっかり思い出せます。

平和そうですが、Paris滞在中でセキュリティーチェックが一番厳しくて、
身に着けていた小銭のがまぐちにも引っかかりました。
非常事態なんだと気持ちが引き締まります。

ミュジアムチケット9ユーロ
(オルセーとオランジュリーセットだと16ユーロのチケットもあります)

何はともあれ、まず睡蓮の第一展示室へ
DSC09255_convert_20160116095023.jpg
モネ 睡蓮-雲、睡蓮-日没

楕円形の展示室には4枚の大作が四方を囲むように展示されています。 
ここへ入ったとき、足元から鳥肌が立ちました
ずっと来たかった・・
やっと来れた・・という思いからでしょうか?
一緒に行ったHちゃんも同じ感動に包まれていました。

遠くから観たり、そばで観たり
椅子に座って観たり・・
広い展示室に私たちだけ・・の時があって、
それはそれは素晴らしい時間でした。

感動が止まらないまま
第二展示室へ

DSC09261_convert_20160116100116.jpg
モネ 睡蓮-柳のある朝、睡蓮-二本の柳 
ここでも4面の鑑賞をしているうちに、水面が揺れているような錯覚を覚えました。

DSC09259_convert_20160116100215.jpg
そのうち、
睡蓮-二本の柳 の前で涙がこぼれて止まらなくなってしまいました。
悲しかったりしたわけではないのに・・

その答えは、日本語のガイドマップに書かれていました。
1914年から1918年に及んだ戦争の翌日、フランスに「睡蓮」を寄贈したモネは、
パリの人々にこの作品の前で瞑想へと誘う安らぎの場を提供することを望みました。
「仕事で疲れ切った神経は、そこで淀んだ水に佇む風景に癒されるであろう。
そしてこの部屋は、ここで過ごすものにとって、花咲く水槽の真ん中で安らかな瞑想を行うための隠れ家となるであろう。」
というモネの構想に、私はぴったりはまってしまった・・ということです。

今まで感じたことのない深い感動をしている私を見守ってくれて、
「一緒に行って良かった」と言ってくれたHちゃんに、とても感謝しています。

オランジュリーの他の展示に続きます・・ ^^

オルセー美術館

Parisで、行けたらいいなと楽しみにしていたのが美術館巡り
実は、他の予定の方が優先順位が高かったのですが、思いがけないことで、美術館の時間をたっぷり取れました。

11月17日火曜日
午前中に、ヴェルサイユツアーに行って、昼食後にオルセー美術館へ行きました。
ロワイヤル橋から、オルセー美術館の全景


ミュージアムチケット11ユーロです。


荷物を預けて、最初に観たのが、ミレーの落ち穂拾い
DSC09224_convert_20160110173337.jpg
静かで穏やかな祈りを込めた作品ですね。
作品は、フラッシュをたかなければ、撮影可というのも、日本と違うところ

オルセーは、かつての駅舎をいかして造られた美術館。
DSC09225_convert_20160110173738.jpg
1848年から1914年までのヨーロッパ絵画と、彫刻2万点を所蔵しており、
彫刻は、吹き抜けの広い空間を活かしての展示でした。

印象派の展示がある上階へ
DSC09231_convert_20160110174012.jpg
モネのサン・ラザール駅

DSC09238_convert_20160110174128.jpg
モネのクリザンテム (菊)
この作品、色と構図がとっても好きです。
他にもたくさん・・とにかく夢中で観ました。

外からちらり。カフェかな?
DSC09243_convert_20160110174215.jpg
レストランもあるので、美術館で一日過ごして、ランチを頂くのもいいなぁ・・
次回のお楽しみですね。

一階降りて、舞踏の間
DSC09244_convert_20160110174334.jpg
思いがけない可愛いらしい色の天井画やキラキラのシャンデリア
みんなのテンションがあがります。

ゴッホの自画像
DSC09248_convert_20160110174503.jpg
以前に名古屋でお会いしましたよね。
何を思いながら、この作品を描いたのでしょう。

企画展を観て、
ミュージアムショップでちょっと買物して、
最後にカフェで休憩
この時、オルセーで初めて日本人に会いました。

DSC09226_convert_20160110173822.jpg

普段なら、もう少し混んでいるだろうと思われますが、建物の雰囲気を味わいながら、好きな印象派の作品をたっぷり堪能でき、幸せな気分でアパートまで歩いて帰りました(^-^)/
この日の夜は、ささっとパスタの夕食でした。

観て来たヴェルサイユとオルセーの感想を話しながら、
夕食を頂けるなんて、今考えると、とっても贅沢な時間を過ごしていましたね♪

2016*

新年、あけましておめでとうございます。

年明けのご挨拶が遅れました
今年は、初めてお婿さんを迎えるお正月
氏神様への初詣
我が家でのささやかなお祝い
主人の実家での新年会も
そして私の実家へも一緒に行ってくれて
両方の、おじいちゃん、おばあちゃんはじめ、みんなが喜んでくれました。

DSC09329_convert_20160105202950.jpg DSC09330_convert_20160105203034.jpg
DSC09331_convert_20160105203835.jpg DSC09328_convert_20160105202910.jpg

今年は、友達おすすめのアネモネを飾って。
暖かなお正月のおかげで、お花が開いています。
大晦日に、いつものおせちの準備をしていたら、
思いがけず鰤が届いて、急きょ献立に加えたり、
若い人に洋ナシの生ハム巻きが好評でした。
毎年同じようで、少しずつ変わってきた、我が家の味です。

去年後半は、いろんな出来事があって忙しく、
12月には、体調を崩して辛かったので・・
今年の暮らしの目標は、 
何より健康第一で、ゆったりした気持ちで日々を送りたいです。

ブログの方では、日々の事と並行して、Paris旅の続きを書きますね。
2016年がよい一年になりますように・・
今年もどうぞよろしくお願いいたします ^^

プロフィール

Author:ふーた♪
ようこそ いらっしゃいませ
暮らしの中で、好きなことや嬉しいことを♪♪
仕事の合間に、趣味で手作りを少し・・。
料理やお菓子作りも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。