スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

viola*

きのうはぽかぽか陽気
雪柳、レンギョウ、木蓮、たんぽぽ、そして・・桜
毎朝通る道で春を実感しています

ベランダも花盛り♪
s_012d.jpg s_014d.jpg
s_015d.jpg s_013d.jpg
何種類かのビオラ・・私の大好きな花です

一月にカルトナ―ジュで習ったクリップボードにも
s_011d.jpg
左上に一輪・・
セミナー受ける時など、活躍してくれそう

実用的なので、家でもお気に入りの布で作ってみました
s_010d.jpg
布はsajouの復刻版
きのうお友達にプレゼントしたら
やっぱり好きが一緒♪
気に入って頂けてよかったです

そして、ラタンのティッシュBOXにも
s_009d.jpg
すずらんとビオラのブーケ
こちらは出口むつみ先生の図案をアレンジしました

やさしい雰囲気のあの方に気にいって頂けるかな?

スポンサーサイト

春近し・・♪

今朝は早起きして、家族を送りだしたあと
家事をしたり、ベランダでゆっくり・・
日差しが暖かくて、春が近いなぁ~って実感しました。

s_021d.jpg
お友達に頂いて、3年目のヒヤシンス
小さな花ですが、とてもいい香り♪
今年も咲いてくれてありがとう~

~*~*~*~*~*~*~*~*

京都の続きをあと少しだけ・・
s_053c.jpg
Rollo京都店
ふたりとも手作りが好き
娘はアクセサリーのパーツを選んで
私も北欧のテープなど
ゆっくり時間をかけて、古いレースやボタンなど見るのは楽しかったです

s_056c.jpg
ミナぺルホネン
バックや小物も可愛くて・・
娘は下の子にプレゼントを選んでいました


たくさん歩いたら、甘いもの
s_058c.jpg
和カフェ季の音

s_057c.jpg
メニューがたくさんあったので
迷って迷って、抹茶パフェをいただきました
光が入って、明るい店内でゆっくり・・ ^^

奈良と京都、二日間美味しくて、楽しくて・・
いい時間をくれた、娘に感謝です ^^

旅の記録に、お付き合いくださってありがとうございました ^^

~*~*~*~*~*~*~*~*

我が家にも春近し・・

続きを読む»

京都* 桃の節句

京都のホテルに一泊した朝は

s_040c.jpg
晴れて気持ちのよいお天気に。

ポルタのイノダコーヒで「京の朝食」を頂きました
s_039c.jpg

彩りよく、ボリュームたっぷり
クロワッサンをさくっ・・、熱々のコーヒーを一口・・幸せ〜♪
ハムもとても美味しかったです

バスで蓮華王院 三十三間堂
s_041c.jpg

偶然、三月三日に行くことになったのですが
行く前に調べていたら、京都らしい節句の行事があることがわかりました。

春桃会(しゅんとうえ)
s_042c.jpg
無料で堂内を拝観できたり
この日だけの女の子のお守りも♪(娘達に)授けて頂きました
午後からは、瀬戸内寂聴さんの青空説法もあったみたいです

初めて拝観しましたが、広い堂内に、千体千手観音立像は圧巻!
行事に合わせて、たくさんの方のお参りでした

続いて、世界遺産下鴨神社へ向かいました

境内に入って、すぐの河合神社
s_043c.jpg
キレイになれますように~と手鏡型の絵馬にお化粧(お絵描きかな?)して奉納します。

下鴨神社の行事は「京の流し雛」
s_050c.jpg
こちらもたくさんの方のお参りでした。
肝心の神事や流し雛をしているところを撮ろうにも、人人人・・で溢れていて ^^;
本殿にお参りだけさせてもらいました
女の子の行事らしく、小さな女の子だけでなく、着物姿の若い女の子たちもいて、とても可愛いかったな〜♪

歴史を感じたり、美味しいものもたくさんある京都は、何回来ても尽きない魅力があると思います

出町ふたばで
s_059c.jpg
行列に並んで
下の子が大~好きな豆餅と雛菓子の詰め合わせをお土産に♪

くるみの木

奈良へいくなら・・
いつかきっと行きたいな・・って長い間思い続けていました♪
今回、一緒に行く娘に「どうしても行きたい!」って・・ 

そのお店は、くるみの木
s_033c.jpg

夕暮れの頃おじゃましました。
s_031c.jpg
温かな灯りがこぼれています
溢れる想いをおさえつつ・・雑貨のお店「Cage」でまずお買い物

そして、Cafeへ・・
大人気のため、ランチだと待ち時間もかなりあると聞いていたのですが
週末は、ゆっくり晩ごはんが頂けるのです。

娘が事前にお取り置きしてくれた「和食膳」
s_034c.jpg
週替わりの献立は、桃の節句にちなんで
・ちらし寿司
・天ぷらの盛り合わせ
・サラダ
・白和え
・にゅうめん
・苺のゼリー寄せ
・食後のドリンク

s_035c.jpg
器も箸袋まで…可愛い ^^
窓からの暮れなずむ風景をながめながら・・
素敵なお店の雰囲気を味わいながら・・
娘とふたり、幸せだね〜って言いながら頂く晩ごはん
とても美味しくて、大満足でした。

駅から少し遠かったけれど、行ってみて、本当によかったです。
ワガママな母のお願い、聞いてくれてあいがとね ^^

ならまち散策

暖かくなった週末、たまった家事や来週の予定の準備・・
いろんなことをしているとあっという間に時間が経って行きます。
なんでもてきぱきとやればいいのですが・・
そんなこんなで、なかなか進まない「奈良・京都旅」^^;
今日もお付き合い下さり、ありがとうございます。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

お友達から楽しいよ~と聞いていた「ならまち」
江戸末期から明治にかけての面影を今に伝える古きよき町並みを散策しました

ならまち格子の家
s_018c.jpg
格子は昼間中からは外がよく見え、外からは目隠しの役割をし
風や音を良く通します。見た目にも日本的な趣きがありますね。

奈良町資料館
s_022c.jpg
災い除けのお守りとして、「身代わり申」が吊るされています。
わが故郷でも、「さるぼぼ」はお守りとされていて、なんだか繋がってるな~って思いました。

ならまち工房Ⅰ
s_023c.jpg
手作り作家さんのお店が並びます。見てるだけでも楽しい

ボリクコーヒー
s_024c.jpg
とても美味しいコーヒーで休憩タイム
本棚があったり、ひとりでも寛げそうな雰囲気の良いお店でした。
サクサクのスコーンも美味しかった♪

Roro
s_026c.jpg
ボリクコーヒーの中に小さな小屋があり
マトリョーシカなどの小物が並んでいます。
手編みの手袋もとっても可愛くて♪

世界遺産 元興寺(がんごうじ)
s_029c.jpg
588年、蘇我馬子が飛鳥に日本初の本格寺院として建立した飛鳥寺が前身です。
718年に現在の場所に移され、かつては隆盛を極めていました。
現在「ならまち」と呼ばれるエリア一帯が境内だったとされています。
本堂、禅室の屋根には、飛鳥時代の瓦が残されています。


お土産屋さんの軒下にも「身代わり申」
s_030c.jpg
古い歴史と新しいもの、両方楽しめました♪

奈良と京都のお昼ごはん

奈良では、中宮寺の近くでお昼を頂きました
s_016c.jpg

娘が探してくれた玄米庵さん
s_014c.jpg
小鉢セットを頂きました。
毎朝、玄米餅をつき、竈で玄米を炊き
それに季節の素材で身体にやさしく・・
つくしのあえ物も春の味
炭火で焼いた玄米餅も美味しくて
全てに心のこもったお献立でした。

お食事の後、お茶を替えて下さり、ミニデザートもついていました。
少し、道に迷った私たちにお迎えまでして下さって。
お話していたら、こちらの奥さまは、瀬戸の出身なのですって ^^
斑鳩の里は、とても長閑で心安らぐ場所でした。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

京都でのお昼ご飯は、御所の近くで
s_051c.jpg
松花堂弁当を頂きました。

s_052c.jpg
寒い中、午前中ずっと外を歩いていたので
粕汁のやさしいお味に身体が温まりました。
一品一品、とても美しい盛り付けです。
(写真が下手でごめんなさい)
中でも、海老芋の揚げだしは、ほっこりして本当に美味しくて・・
帰りに八百屋さんで買って帰ろうかな?って思ったくらいです。

煎り番茶を初めて頂きました。
何回来ても、京都に来ると、知らない事ばかり・・
食に奥行きがあることを教えてもらいます。

和食 徳寿(のりひさ)
バスだと荒神口が近いです

斑鳩の里

一日目は京都から電車を乗り継ぎ、奈良へ

二年前に行った春の大和路のコースに入っていなかった
斑鳩の里に向かいました。

30うん年振りの法隆寺
s_004c.jpg
飛鳥時代に建立された日本最古の五重の塔です

大講堂
s_005c.jpg

回廊
s_006c.jpg
中学の修学旅行で訪れた時、このエンタシス式の柱がとても印象的でした。
ここでガイドさんの話を聞いていた記憶があります。
懐かしい場所に、また来れました。

金堂
s_007c.jpg
680年頃建立された世界一古い木造建築
中には、本尊である釈迦三尊像などが安置されています。
1400年の時を経て、アルカイックスマイルで微笑みかけてくれます。
中学生の時は、何も感じなかったけれど・・
おとなになって、時間をかけて来る価値はあったと思います

大講堂の入口
s_008c.jpg

他に夢違観音像や玉虫の厨子、百済観音像など
大宝蔵院と百済観音堂もたっぷり見て回りました。

少し離れて、夢殿
s_012c.jpg
聖徳太子を供養するための八角円堂
中の救世観音像は、春と秋に公開されます

おとなりの尼寺・中宮寺にもお参りしました

飛鳥時代を代表する菩薩半跏像にお会いしたくて

中では、詳しい説明を聞くことができました。
「困っている人々をどう救えばいいのか・・?」
と考えているお姿なのだそう
やさしくて、気品があり、心がとても落ち着きます。
正面と左右からのお姿、ポストカードで頂きました。

また、日本最古の刺繍遺品として知られる「天寿国曼荼羅繍帳」も拝見
こちらは、私の好きなお寺になりました。

もうすぐ震災から三年・・
当日、この像を心に思い浮かべて、手を合わせたいと思います。

桃の節句

桃の節句に・・

s_019c.jpg s_009c.jpg
s_048c.jpg s_049c.jpg

奈良と京都に行ってきました。
ずっと行きたかったところや懐かしい場所を訪ねたくて。

まだ、寒い中、梅の花がほころび始めていました。
白梅は、奈良・・しっとりと落ち着いた古の都
紅梅は、京都・・華やかな彩りに心浮き立つ都

今、仕事や他のことが立て込んでいるので・・^^;
ゆっくりのペースですが、すこしずつ綴ってみたいと思います。

桃のおひなさま

今日から三月ですね。
少しずつ暖かく感じる日もあって、春が近づいて来たのを感じながら日々を送っています。


作品展に出した作品です
長香奈子先生の「桃のおひなさま」
扇形のところはリネンを貼ってから描いていて、木に描くのとは違う質感が出ました。
バックの梅模様は、ずいぶん前に小原にいった時買ってあった和紙を貼って。
色が合わせたみたいにぴったりで嬉しい。

今日は少し早いのですが、ちらし寿司を作って、家族でおひなさまを祝いました♪

プロフィール

Author:ふーた♪
ようこそ いらっしゃいませ
暮らしの中で、好きなことや嬉しいことを♪♪
仕事の合間に、趣味で手作りを少し・・。
料理やお菓子作りも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。